wks-532ed1d72b111
ディ&ナイト   (2013)

サバンナの昼と夜を
白と黒のコントラストで表現しました。
象嵌手法を用い、背景と動物の輪郭を際立たせ身体のラインや関節の描写にこだわりました。
太鼓型の器はリバーシブルになっていますので、昼(白)の面と、夜(黒)の面とを、盛りつける食材によって使い分けられるのもポイントです。