wks-532fbf3011a98
指静脈認証装置   (2007)

指の静脈形状で生体認証する装置のインターフェイス部

入力や表示を確認するための液晶表示とテンキー類は見やすさを考慮して視線とほぼ垂直となる角度にする一方、指を置く部分は血管が圧迫されないよう少し水平に傾けなければならない。これらを同時に満たし一体感のあるダイナミックな形状にまとめ上げ、先進性表現した。

また、このインターフェイス部は設置する高さに応じて、板金の取付金具で角度を変えることができるようになっている。
最初の写真は扉の解錠用で壁面に設置するタイプだが、写真2にあるよう、低い位置で操作する引出し金庫のインターフェイスにもそのまま流用できるようにした。