wks-532e2ad53f9d0
たわやかな末広   (2010)

日本舞踊舞台本番での扇要返しの緊張感にインスパイアされ、未来への末広の願いを込めて制作した。
芸の研鑽が創り出す優美で崇高なオーラを纏う所作は一瞬にして通り過ぎてしまう。けれども、確かに残る感動を心のままに表現した。
この作品が、箱根ラリック美術館にて、特別展示企画「ジュエリーの巨匠ルネ・ラリックと日本の新鋭ジュエリストとの美の響演」としてルネ・ラリック作「シルフィールド」と共に展示されたことは、作家生活筋目として心に残る記念碑となった。