wks-532e2b7899c2c
百花繚乱   (2006)

厳しい冬を乗り越え、あらん限りの力を振り絞るように咲き誇る桜は、何度見ても人を感動させる。
日本人が感銘を受ける桜の心意気をテーマに、四季の移ろいと潔さを様々な色に輝く和バロックパールを用いて表現した。

2004年「波のように心のままに」、2005年「水の華」、2006年「百花繚乱」は一連としてデザイン制作を展開し、いずれも 全てパールと銀の輝きで心の動きを表現している。
パールシティー神戸出身のジュエラーとして、誇りを持って制作をしていきたい。