wks-53100203ce382
フェリス女学院 VI開発   (2009)

少子化により教育機関の体力が試される昨今、創立140周年を迎えたフェリス女学院は、視覚的アイデンティティの統一によりブランド力の強化をはかった。それまでシンボルマークは色、形ともさまざまに用いられる場合が多かったが、改めて形、色彩を統一。歴史ある図形をそのまま生かしつつ、より現代的にリニューアルされている。
大学、高等学校、中学校の英文/和文ロゴタイプも統一し、使用マニュアルも制作する事で、より効果的な情報発信が可能となった。