wks-5310016706289
楽天 VI開発   (1998)

インターネットショッピングモール「楽天」は上場を機にCIを導入。それまで筆文字の「楽天市場」だったロゴマークだが、英文や日本語、シンボルマーク案までも検証した結果、漢字の「楽天」を現代的にデザインしたタイプが選ばれた。
決定後はホームページや各ツール、ノベルティ、読売ヴェルディのユニフォームなど様々なアイテムに展開され、確固たる楽天ブランドを築いていった。(現在はリニューアルされ使用されている)