wks-532ee49b6baa2
ホテルコンラッド東京サイン計画   (2005)

ヒルトングループの最高級ブランドであるこのホテルは、ジャ
パニーズ・モダン・ラグジュアリーをコンセプトとし、控えめ
ながら、洗練されたサービスの提供を目指している。サイン計
画はそうしたホスピタリティーの一環として位置づけられた。
サインを構成する最も主要な素材として「漆」が使われ、伝統
的なこの素材をあえて華美にせず、ステンレスや石を組み合わ
せるなど、素材と色彩のなかに静かな調和を保ち、空間におい
て心地よいアクセントとなるよう丁寧な設計を心がけた。