wks-53749e041f04b
愛燦々   (2006)

愛燦々 数種類の鏨を用い さまざまな打ち出し技法を駆使し 優しくおおらかに作り込みました。差し金・青金・赤金・燻しでみやびに仕上げました。