wks-5d05fb710babc
瞳孔径測定装置(ワーキングプロトタイプ)   (2018)

救急医療の現場で使用される、瞳孔径の収縮を測定してデータ化する装置。
内部の回路やソフトがすべて完成された時点で依頼を受け、外装一式と可動部の機構をデザイン/設計。
東京のaRAI dESIGN sTUDIOとのコラボレーションで短期間にワーキングモデルを完成させた。