wks-531404fd6246c
メタルマジック   (2012)

伝統美と最新加工技術の融合により生まれたアルミ板製の屏風。
創業1904 年の金属切削加工メーカー・川並鉄工株式会社で長年培われてきたCAD/CAM による金属切削加工技術が活かされた
刻鈑。
削られ地金が露出した部分に光が反射し、図柄が立体的に浮かびあがりホログラムのように変化する。ハードな素材に、伝統美のデザインが施され「メタルマジック」と呼ぶにふさわしい仕上がりとなっている。
ミラノ・フォーリサローネ2012「日本のかたち展」で発表された。