wks-53faffdb18ba2
鈴鹿サーキットモートピア アドベンチャーヴィレッジ環境演出計画   (2014)

鈴⿅サーキット併設の遊園地モートピア内「アドベンチャーヴィレッジ」の環境演出計画。
来場者を冒険の世界へと引き込むストーリーの策定から、結界(ゲート)、シンボル広場、ランドスケープ、テクスチャー(遺跡の造形、植栽、床グラフィック、カラーリング)、サウンド(BGM、SE)等の要素をトータルプロデュース。
ワクワク、ドキドキのストーリーや空間の奥⾏行行き感(=冒険への期待感)が、スタッフの表情やおもてなしの所作までも⽣生き⽣生きとさせている。それは「空間のデザイン」を超え、来場者の⼼心地よいエリア滞在のための「豊かな時間のデザイン」となっている。