wks-53febca681ccd
琳派ジュエリー(てふてふ)   (2011)

上:ブローチ 下:ネックレス
詩人‶安西久衛”の「春」という一行詩『てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った』この心象風景を、漆、螺鈿、蒔絵で表現。
海洋の持つ白日夢のような眩しさの中を、ある時は高く飛翔しながら、またある時は漂いながら、風に乘って蝶が渡っている。海峡を渡る小さな蝶を表現。