wks-5402c3636a915
ツルギ   (2011)

いままでなかった細身の剪定鋸。
鋸は鋸身と上下に分かれたゴムグリップのみで構成されており、ネジなどの取り付けパーツを使用しないので工具なしでも替え刃ができる。
鋸身は狭く入り組んだ枝も楽に剪定できるように極限まで幅を狭めた。
このため、鞘へ収納する際、今までの鋸に比べものにならないほど鞘の内部と鋸の刃が傷つけあった。
そこで、上下左右に鋸の刃をガイドするローラーをもうけ、鋸刃と鞘同士のダメージを無くした。
併せて、ガイドローラーとゴムグリップを使用して鋸の脱落防止機構を設けることができた。