wks-57984ff323064
ベンベルグ裏地ミュージアム+   (2014)

世界で唯一の裏地ミュージアム。「ミュージアム」という呼び方には歴史と機能への理解を、「+」には未来を考えるという気持ちが込められている。1931年の操業開始から、高級裏地用素材として受け継がれてきた「ベンベルグ」は、日本だけでなく世界中から支持されている。ミュージアムは、裏地の歴史や過去のアーカイブス、機能性の体感、商品ラインアップ、コミュニケーションスペースで構成され、アパレル、小売り、問屋、服飾学校など、業界関係者を対象とした完全予約制で、総生地点数は2500点。面積は102㎡。「日本のカルチエ・ラタン」として知られるアカデミックな雰囲気や、世界最大級の古書店街といった神保町という場所性。懐古趣味的なレトロ感の演出よりも、未来を見据えた機能的でシンプルモダンな空間を心がけた。