wks-54dc5e7f737ec
iiza/包丁   (2013)

ZAは、福井県越前地域の伝統工芸のコンソーシアムブランドです。その名には、「いいざ」「良い座」という意味が込められており、福井県の方言で「ざ」とは言葉の最後に付けて使用され、「~いいよ」という親しみが込められた表現になっています。日本の越前工芸士が垣根を越えて一つに集まり、受け継がれた伝統を世界に発信しています。福井県越前には打刃物、和紙、陶器など、歴史が育んだ確かな技術・技法が脈々と受け継がれており、「iiZA」は、その伝統工芸の集積地としての強みを活かし、広範囲にわたる伝統産業をデザインと結合させる事で、新しい市場開拓、地域活性化、伝統産業・技術の継承の実現を目指し、越前地域コンソーシアムのブランド構築プロジェクトとして活動しています。