wks-58865e2eac293
【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】   (2004)

名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コース様にて非常勤講師荒川芳広による2007年4月15日~2007年7月21日と2006年4月15日~2006年7月21日と2005年4月15日~2005年7月21日の日程で開催させて戴いた個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))に一度出品致した1種の作品であります。
デザインの源は【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】です。
【【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
【【愛】=【愛】】=【【0】=【0】】=【【無】=【無】】であります。
【愛】は【無】であります。