wks-5b1a8aaa4f464
JAPANTEX 2010 "TOSO" booth   (2010)

日本最大のインテリアマテリアル、ウインドトリートメントアイテムの見本市「JAPANTEX 2010」に出展する日本のウインドウ・トリートメントメーカーTOSO社の展示ブース。 TOSOの商品は、窓辺から暮らしを豊かにするウインドウ・プロダクトである。そこで窓辺に介在する「壁」にフォーカスを当て、積極的に変化をしながらも伝統的な情緒や日本的な儚さを感じ得る「壁」・・止揚の壁ともいうべき着想を得た。外周を覆っている「止揚の壁」は、正面からテーパー状にそびえ立ち内部の商品を緩やかに見せながら、先進性の象徴としてエッジの効いたフォルムとした。内部展示に対しては、商品の持つ魅力を最大限に引き出す為、コーナー全体をブラックアウトさせ、商品の素材感、色感、透感を感じられる設えとしている。
商品の魅力と「止揚の壁」が呼応する事で、商品へのフォーカスのみならず、メーカーとしてのスタンスや品格にも意識が働き、その結果「メーカープレゼンス」が得られるのではないかと考えた。