wks-57b6904e3b512
クレーンイルミネーション   (2014)

小部屋ほどの金属フレームに、発光体を取り付けて大型タワークレーンで吊り上げ、
周辺の夜景とともに不思議で美しい光景を生み出す。
キャンパス内に分散した学生たちが、この冬にしか撮れない貴重なシーンを映像に収めるプロジェクト。

【システム概要】
タワークレーンに吊るされるクレーンイルミフレームには、LEDライトバーと同期型ストロボ等が配置されており、
無線を経由してクレーンオペレーターと連絡をとり、地上のパソコンから制御する。
バッテリーとインバータを電源とし,独立して動作。
照明の演出プログラムは,オープンソース・ビジュアル・プログラミング言語「Pure Data」を使用して作成しており、
地上のパソコンで、リアルタイムに演出パターンを生成しコントロールを行なう。