wks-58df315221680
多項目患者モニタ [DS-8200システム]   (2013)

計測ユニットモジュールを様々な使用環境に合わせて可搬化、患者と共にデータ移動を可能とする。拡張アタッチメントにより、モニタリングの表示、多種類の計測への対応、ポータブル電源の拡張機能、外部シリーズ機器との接続・連携・一環的なソフトウエアを装備。複合的で多環境との親和性を備えるシステム機器としての生体情報モニターである。
本システムは病院施設内にとどまらず、ドクターカーやドクターヘリなど患者搬送の様々なシーンでの使用も想定。その機体インテリアは機能性、確実性、安全性を唯一の軌範としている。その一部に加わる機器としてのシステム構成を検討するため、初期からプロトタイピングを繰り返しチームで方針を固めていった。
高性能計測ユニットモジュールを守り、運び、機能拡張するガードフレームは、表示モニター、バッテリー、接続拡張電源ユニット、その他計測用アタッチメントを組み合わせるドッキングジョイント機能の中心となる。その機能を果たしつつ、プロフェッショナルユーザー=医師、看護師からの信頼感と環境とのマッチング、独自の存在性の伝達、基準的な佇まいを目指し形状・構造とカラーリングを決定した。
GUIは小型モニターでの視認条件に対応。ユーザー視点での操作性向上を目指し、操作ボタンの大型化や階層表現の工夫を改良した。