wks-55b0e87baa8cd
霧漆   (2014)

深い艶をもつ漆はわずかな光の中でこそ輝く。現代の明るい食空間では本来の美しさは伝わりにくいかもしれません。漆の美しさを再認識するために、霧の向こう側を掴むような「霧漆」を通じて、漆の美しさを改めて感じていただきたい作品です。
Design Intelligence Award Top100 (中国・杭州)

https://www.rinkak.com/jp/creatorsvoice/urushi-kaori.akiyama