wks-5314262eae112
MW:WW / More Works : With Wood   (2013)

人々の生活と密な関わりのある木材に着目しました。化学的な無機素材が増えてきたことで、木材に対しても同じような加工・メンテナンスの行いやすさが求められることに疑問を感じ[木は生きている素材]であることをメッセージとして伝えるため、木が呼吸している様子を表面加工として施したものが[MW:WW]を制作しました。木を構成する主な組織から接着要素を除去し、年輪と直交した孔が多数あきました。表面だけ多孔質にすることにより、テクスチャの面白さも然ることながら吸湿性・吸音性等の可能性も拡がります。古来より日本の建物の木材保護などで利用されてきた柿渋・藍染めで木の風合いを生かしながら染色を行い表面加工による凹凸をより強く表現しました。