wks-5cdfddaa5a8ad
日本サーファクタント工業/コーポレートシンボル   (2016)

生活革新・技術革新を意味する2つのエレメントが頭文字〈N・S〉を形成するデザインは、界面活性をイメージしています。植物を連想するやわらかな曲線で構成されたフォルムの〈N〉で地球にやさしい環境へ配慮した企業の姿勢を表現し、ゆるやかな曲線で構成されたフォルムの〈S〉に安心(Security)・安全(Safety)・安定(Stability)を投影。グローバルに活動していく企業の発展性と未来へ向かって飛躍していく姿をイメージしています。