wks-532ac26d56ab8
BEAシステムズ株式会社:雑誌広告   (2008)

beaというコンピュータシステムの会社の雑誌広告。
1.コンピュータシステムに依存している現代の企業を、スイッチの上に配置して危機感を表現。いままでは気に求めなかった安全というものが、いかに簡単に切られてしまうものであるかを表現し、危機意識の向上をはかる。
2.企業の運営には既に不可欠となったコンピュータシステムを、人間の体内のヘモグロビンになぞって表現。生まれてから死ぬまで動き続けなければならない存在を示し、決して止まる事のないシステムを構築する事をアピール。
http://www.blackdesign.jp/01design/104magazineAd/014_bea_1.html