wks-5329828134567
魔厨シリーズ│味の素(中国)   (2013)

味の素が中国で発売している魔厨シリーズは、中国料理、特に広東料理レストランのシェフ向けに作られた高品質風味調味料です。自社で独自に加工処理をした金華ハムをはじめ、良質の老母鶏、牛肉、豚肉、干貝柱を選んで使用しているため、プロの料理人達にとって、安心で頼りになる商品という位置づけになっています。

この魔厨シリーズのブランディング、及びパッケージデザイン開発をブラビスが行いました。

ブランドロゴは、「極上の1皿」をイメージした金のオーバルパネル上に、「料理をスピーディーに作る」ことをイメージした、赤から黒へのグラデーションをつけたアークと、黒く強い「魔厨」の2文字が組み合わさって作られています。単体としての目立ち度はもちろん、ブランドとして強い存在感と王道感を持ったシンボルとなっています。

パッケージデザインは、中国でスープを意味する「湯」の液面をイメージした黒と金のウェーブを全ての商品の上部に配し、パッケージ全体を引き締めています。下部にレイアウトされた使用素材、またはシズル写真から、温かく美味しそうな香りのしそうな湯気が上がって行くパターンを入れることで、この商品シリーズの商品特徴と中身の高品質感を表現しています。黄色いパッケージの競合商品が並ぶ店頭でも、インパクトのあるデザインとなっています。