wks-532f81483ffd5
日産 PAO   (1989)

日産自動車株式会社
1989 グッドデザイン賞

パオはK10マーチをベースにした3台の「パイクカー」の中の1台で、シリーズにはBe-1とフィガロがある。パオはBe-1とほぼ同じ開発チームによる第二弾の車で、街で乗っても気分はリゾート、そんな非日常性をコンセプトに開発された。これらを表現するため、パオは外ヒンジのドア、補強リブ、フラップ式ウインドウ、2分割式テールゲートなどを持つ。我々はアドベンチャースパイスを効かせた、心の冒険を表現したかったのだ。パオは3か月の期間限定で販売され、51,657台が生産された。またクルマの世界観を伝えるための「パオサイド」ブランドや、アンテナショップ「パイクファクトリー」を展開した。

全長 3,740mm, 全幅 1,570mm, 全高 1,480mm, 重量 750kg