wks-532f8202ef29a
地域周遊バス キャン・バス   (2000)

株式会社まちづくり加賀
2002 CSデザイン賞
2001 四国化成工業 施工例コンテスト・シコク賞 (サイン)
2001 JIDAカーアートコンペ 準グランプリ

「キャン・バス」は加賀地方に数多く点在する温泉や観光スポットを巡回する周遊バスである。黄朽葉色、常盤緑、茄子紺の3色の基調色は「青手古九谷」の代表色で、加賀が古九谷発祥の地であることを表している。これらは車体やバス停、サインなどに繰り返し使われている。車体側面にはラムサール条約登録湿地に飛来する「マガン」や市の花の「ハナショウブ」、「日本百名山」で有名な地元出身作家「深田久弥」と「白山」などの大きな写真をレイアウトした。また車体後部には大きなロゴを配し、自然景観に配慮した色彩計画と視認性の良い大胆なグラフィックスが、来訪者と地域住民の共通の話題になることを狙った。