wks-532e9c88b2f96
床ずれ治療器リラウエーブ   (2008)

■私の仕事
発案しメカプロトタイプを製作し、医療のオーソリティーに協力を求め、開発メーカーを見つけ出し、量産化すること。
■商品の目的 
床ずれ患者の治療期間を早め、病院の金銭的負担、看護師の労働負担、患者の負担を軽減すること。
■経過/結果
科学技術振興協会(JST)様より多額の開発助成金を得る。
グッドデザイン賞受賞 千葉県ものづくり認定 
薬事法により現在は治療器としての認定はまだ得られず、マッサージ機器としての販売となっております。
■商品概要
実父が床ずれを患い、多くの寝たきり老人が床ずれで苦しんでいることを知りました。さらにその治療法が旧態依然としていることに疑問を持ち、それを改善する方法を模索しながら出した結論がこの機器です。
床ずれマットの下に挿入し、横揺れ微振動により血流を促進させ、治療期間を短縮することが狙いです。持ち運び時や収納時には立てて使用することもでき場所をとりません。